美肌を保つのにおすすめ!5つのオイルを悩み別にまとめました

美肌を保つのにおすすめ!5つのオイルを悩み別にまとめました

簡単な美容アイテムとしても愛されているのが、様々なオイルです。
そこで、ここでは美肌を保つための、肌別のオイルの使い方を5つご紹介したいと思います。

 

美白にはグレープシードオイル

 

ビタミンEなどの、抗酸化作用がある物質がオリーブオイル以上に含まれており、オイル自体の酸化がしにくいのがグレープシードオイルです。
これを日焼け止めの前などに塗ることによって、紫外線カットの効果もあるので、美白肌をキープできます。
日中はこれをたびたび付け直してあげると、より美白に効果的です。

 

乾燥がひどい時にはアボカドオイル

 

ご存知のように、アボカドは脂質の高い食べ物として知られています。
そこから搾り取ったオイルというのは、スーパーフードですから、ビタミンなどの栄養素もたっぷりな上に、乾燥を防ぐ効果があるので、乾燥がひどい時の肌には、アボカドオイルをこまめに肌に塗ってあげると、自然と乾燥が引いていきます。

 

大人アトピー肌にもアマニオイル

 

乾燥肌の中でもくせ者といえる肌質、それが大人アトピー肌です。
肌のバリア機能が低下してしまうと、この大人アトピー肌を引き起こしてしまう原因ともなるのですが、そんな大人アトピー肌にも優しい成分が含まれているのがアマニオイルなのです。
アレルギー性も少なくて、肌が弱い方であっても安心して使用できるというのもおすすめのポイントとなっています。

 

 

アンチエイジング効果にピーナッツオイル

 

 

ボトルをあけた瞬間に、ピーナッツの香ばしい香りがするオイル、それがピーナッツオイルなのですが、これはアンチエイジング効果が高いオイルとされています。

 

若返り成分とされるポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化作用のある成分が含まれていますから、しわのできにくい肌にしてくれたり、肌のシミなどを防いでくれるという効果があります。
ただし、ピーナッツには、他のナッツ同様、アレルギー反応を起こすことがあります(起こした場合、かなりひどいため赤ちゃんなどは食べられません)。
ですので、ナッツアレルギーの方はこれを避け、グレープシードオイルなどに切り替えると良いでしょう。

 

 

オールマイティに使えるアルガンオイル

 

世界でも高級なオイルとされているオイル、それがアルガンオイルで、少量しか取れない、希少価値の高いオイルです。

 

そんなオイルは、古くから愛用されており、乾燥ニキビなどがひどくなると赤く炎症することがありますが、そういったものを抑えてくれる効果や保湿効果、それにアンチエイジング効果がオリーブオイル以上にあります。
どんな肌タイプにも使っていただけるので、とりあえず何か肌に問題あった時のオイルとして持っておくと便利なオイルです。

 

どのオイルも、美容用ではなく、食用で大丈夫です。
ただし、それを購入する際には、フレッシュなものを肌につけられるよう、できるだけ小さいボトルのものを購入するのもポイントにしてください。

page top